―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

星空と谷の合間のタイフーン

あなたが考えている「竜巻」と、大多数の人が考えている「思い」は、もしかしたら全く違うものかもしれない。そうやって想像すると、なんだか面白いね。
トップページ >

ページの先頭へ

息もつかさず歌う母さんとよく冷えたビール

石田衣良という作家さんに魅せられたのは、愛のアパートで。
愛がいない部屋というサブジェクトのストーリーがぎっしり詰まった短編集が本棚に置かれていたから。
地元の宮城の母が読んでいたものだそうで、それをお酒や果物と一緒に箱詰めにして宅配便で送ってくれたとのこと。
その頃は全然有名でなく、世に知れていなかった石田衣良。
愛はふつう自伝や経済、マナー本などは買う。
だけど、よくいう小説は気に入らないらしく、この本を私にくれた。
彼女のママは何を思いながら、この本を手に取ったのだろうか。

熱中して踊る兄さんと草原
北方謙三版の水滸伝の血が通っていて男気熱い登場人物が、原作の水滸伝の108人になぞらえて、主な人物が108人でてくるが、敵方、政府側の登場人物も人間くさいのがいて、血が通っていると感じる。
作中人物に現実の人の様な弱さがうかんでくるのもやはり、心酔していたわけだ。
弱いなりに自分の目標とか未来の為に極力尽力しているのが読みふけっていて夢中になる。
読破していておもしろい。
だけど、心ひかれる登場キャラクターがひどいめにあったり、希望がなくなっていく話も心にひびくものがあるから魅力的な歴史小説だ。

自信を持って走る兄さんと夕立

見物するために散策しながらいっぱい距離を歩く動物園は、8月は非常に暑くてきつい。
友人夫婦と子供と私と妻と子供と連れだって見に行ったが、大変蒸し暑くてくたびれた。
めちゃめちゃ蒸し暑いので、チーターもトライオンも他の動物もろくに歩いていないしし、奥の影にひっそりとしていたりで、非常に観察出来なかった。
次は、建物内で日陰もある水族館などが暑すぎるときはよさそうだ。
子供が小学生になったら夏期限定の夜の動物園や水族館も普段と違いよさそうだ。

雲の無い祝日の夕方は昔を懐かしむ
性能の良いカメラも、マジで好きだけれど、それを抜きにしても突出していると言えるくらい愛しているのがトイカメラだ。
2000円強あれば取り組みやすい物が簡単に持てるし、SDカードがあるならばパソコンですぐに見れる。
リアリティーや、瞬間を撮るには、一眼が似合うと思う。
ところが、その場のおもむきや季節らしさを撮影するときには、トイカメには他の何にも負けないと思う。

暑い祝日の明け方に立ちっぱなしで

花火の季節だけど、しかし、住んでいるところが、行楽地で毎週、花火が打ち上っている、もはや嫌になってしまって、新鮮さも感じなくなった。
毎週夜に、花火をあげているので、苦情も多いらしい。
自分の、家でも打ち上げ花火の音がやかましくてわが子がびくびくして涙を流している。
夏の季節に数回ならいいが、夏期に、毎週、長時間、音がなっていては、うざい。
すぐに花火が上がらなくなればいいのにと思う。

汗をたらして歌う君とオレ
今日は少年は、学校の給食係だった。
マスクと帽子をつけて、白衣を着て、他の給食当番たちと、今日の給食を給食室に取りに行った。
今日の主食は、お米ではなくパンだった。
バケツのように蓋付きの大きな鍋に入ったスープも。
少年は、一番重い瓶入り牛乳だけは、男子が運ばなければならない、と思っていた。
クラス全員分だから38本ある。
だから自分が、バットに入った38本の瓶入り牛乳を持ったのだけど、同じ給食係のフーコちゃんが一緒に持ってくれた。
牛乳は重いので女子に持たせたくなかったけれど、同じクラスでのアイドル・フーコちゃんと一緒に教室まで歩ける、と思った少年は、少しドキドキしながら、そのまま2人で牛乳を運ぶ事にした。

ゆったりと口笛を吹く弟と冷めた夕飯

まだまだ社会に出てすぐの頃、よく理解していなかったので、大きなトラブルを誘発してしまった。
心配しなくていいと言ってくれたお客さんたちに、挽回の方法も思いつかず、落ち込んでしまった。
若いお客さんが、エクセルシオールのカフェオレをプレゼントと言いながらくれた。
ミスで2つも頼んじゃってさ、と言いながら全く違う飲み物2つ。
背が高くて細くてすっごくさわやかな雰囲気をもっていた女性。
申し訳なかったな、と思い返す。

湿気の多い仏滅の明け方に昔を懐かしむ
手を出せば、満足させるまで多くの時間を要するものが、身の回りにたくさん存在する。
適切なのが、外国語だと思う。
と感じていたが、韓国語はまれに、私たちが話す日本語と語順が一緒で、尚且つ音が似ているので、習得がわりと容易だそうだ。
3年くらい韓国語を勉強していた友達の明日香ちゃんは、今からのスタートでも確実に身に付きやすいのでお勧めだよとのこと。
そうと聞いたらドキドキしたけれどどう考えてもハングル文字はお絵かきにしか見えない。

そよ風の吹く週末の夕方はカクテルを

何年か前から、鹿児島に住んで大型台風を大変気にすることになった。
強風が全く違うからだ。
長崎に住んでいたことも東京に住んでいたこともあるのだけれど、台風の強風が全然違う。
サッカーのゴールポストが転がり走ると聞いたときは、大げさだと思ったが、事実だった。
大型台風が直撃した後は、高いヤシや大きな木は道路に倒れ、海沿いの道はゴミであふれ車で走るのにも道を選ばないと走れない。
海近くの家では、車のガラスが割れたり、家のガラスが破損し、風が入って天井が飛んだりと冗談と考えていたようなことを見た。
真上を通らずにかすめていくだけでも風はたいそう強く、古い民家に住んでいると家のきしむ音が大変心配してしまう。

雲が多い日曜の昼にひっそりと
この前、番組で、マクドナルドのチキンナゲットの味をまねしたレシピといって紹介していました。
大変味わえそうだと考えて、家内に作ってもらいましたが、マックチキンの味ではないけれどおいしかったです。
なんというか衣が心なしか違ったけれど、中は、同じチキンだから、自分くらいの味覚ぐらいではちょびっとの異なるところはわからなくてたいそうおいしかったです。

メニュー

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

メニュー

Copyright (c) 2015 星空と谷の合間のタイフーン All rights reserved.